• 「BiPSEE医療XR」は、

    ボタン1つで、AR VR アニメを展開

    歯科も医科も、

    外来でも入院でも、様々な場面で

    お子さまの不安と痛みを

    和らげます

     

     

  • BiPSEE医療XR

    - AR+VR -

    こどもの不安に「連続性のある場面展開」で寄り添い、支える

    「海のいきものとあそぼう!」では、ゴーグルからのぞいた診察室に、さかなが泳いでいます。お子様には現実の風景も見えるので、椅子やベッドに安全に移動できます。

    お子様の姿勢が安定したことを確認してボタンを押すと、ARが徐々にVRに変わります。

    現実の世界から段階的にAR、VRへと環境が変化することで、お子様の「想像する力」「想像を楽しむ力」を引き出すことが出来、没入感を高めることができます。

  • 「BiPSEE医療XR」の導入が進んでいます

  • 病院での活用

    こどもたちの「治療を頑張る力」をしっかり支える

    (埼玉・医科)

  • クリニックでの活用

    こどもの笑顔が 親の安心と信頼をはぐくむ

    ナビタスクリニック立川 - 水いぼの摘除 -

    (東京・医科)

  • 歯科クリニックでの活用

    こどもの視界に治療機器が入らないことで「怖い!痛い!」が軽減

    彩都歯科クリニック - 齲歯治療 -

    (大阪・歯科)

  • ご利用者の評価

    医科

    治療を嫌がる・嫌がらないにかかわらず、お子様に前向きな変化をもたらす

    アンケート結果からは、「BiPSEE医療XR」に夢中になれる年齢と、個人差が大きい年齢の境界が3歳頃であることが見えてきました。楽しめなかった理由としては「ゴーグルの装着を嫌がった。」「アンパンマンのおもちゃの方が好き。」等が挙げられています。

    協力: 医療法人社団 鉄医会 ナビタスクリニック立川

    治療を嫌がるお子様の2/3が、嫌がらずに治療を受けることができました。「水いぼを取る時は泣いて嫌がっていたが、XRをつけたら泣き止んだ。次回の処置の時にも使いたい。」「緊張感・不安感が和らいだ。」等のコメントが寄せられました。

    治療を嫌がることがないとお子様にも「楽しく治療ができた。」等の前向きな変化を認めました。

    協力: 医療法人社団 鉄医会 ナビタスクリニック立川

  • 歯科

    お子様も保護者の方も「次の治療に使いたい」と希望

    お子様の評価

    VAS (Visual Analogue Scale:

    0=負担感なし、10=我慢できない苦痛)で治療の負担感を確認。治療に痛みがあっても、楽しく治療が出来ました。

    協力: 医療法人光惠会、等

    保護者の評価

    お子様が、通常の治療(不安や痛みを和らげる手段なし)を受けることに、半数以上の保護者は不安を感じていました。

    体験後、保護者全員が、お子様に前向きな変化があったと感じ、継続的に利用することを希望しています。

    協力: 医療法人光惠会、等

  • 基本サービスでお楽しみ頂ける

    3つのシーン

    海のいきものと

    あそぼう!

    どんないきものがいるかな?

    おさかなだけでなく、色々な

    海のいきものが登場

    キノコの森たんけん

    キノコのおうちにびっくり

    空にはちょうちょやとんぼ

    草の上や地面には…

    楽しい冒険の始まりです

    毎日がクリスマス

    みつかるかな、サンタさん

    舞い落ちる雪

    風にゆれる灯り…

    でも一番は、やっぱりプレゼント?

  • 基本サービス 料金表

    • レンタルサービスのみのご提供になります
    • セット毎のお申し込みとなります
    • セットには、①専用スマートフォン(3つの「シーン」搭載)②ゴーグル、が含まれます
    • お申し込み時に、追加シーンをご購入頂くこともできます

    スタンダードなプラン

    複数セット割引あり!

    • 初期導入費用は初回のみ
    • レンタル料(額費用)は、     毎自動更新
    • 最低利用期間は、3か月    
    • 複数セット導入は、3セット目以降の 初期導入費用が¥118,000   ¥10,000割引)        

    年間¥20,000割引

    複数セット割引あり!

    • 初期導入費用は初回のみ  
    • レンタル料(額費用)は、     毎自動更新
    • 複数セット導入は、3セット目以降の 初期導入費用が¥118,000   ¥10,000割引
  • 追加シーンのご案内

    お好きなシーンを追加することができます

    「BiPSEE医療XR」体験会で、お子様からご要望の大きかったシーンをつくりました!

    全てのシーンが、①AR ②VR ③アニメ(2本)の3つで構成されています

    基本サービスと一緒に、是非ご利用ください(1シーンあたり、¥9,800(税抜))

    お菓子の国

    みんな大好き!

    おやつのルールを守っている良い子たち

    いっしょに遊ぼう!

     

    縁日

    花火にうっとり!

    いなかの神社の境内で昔ながらの屋台が登場

    何を買おうかな…

    不思議の世界

    ちょっとドキドキ

    空を舞う魔女とこうもり

    きままな猫たちは、どこにいるかな?

     

    動物の国

    ここはどこの星?

    オーロラの中、動物たちは空へ…

    空に浮かんでいるのは、地球!?

    海辺のゴリラ

    アツイぞ!

    パイレーツのゴリラが熱い!

    やっぱりここは、カリブ海?

  • ご利用に必要な機材

    専用のスマートフォンとゴーグルの2つだけ!

    かんたん操作!

    場面展開は

    ボタン1つで!

  • 具体的な操作方法

    お子様がゴーグルを着けた状態で、場面を展開することができます

    「BiPSEE医療XR」ご紹介と操作説明

  • 安全への配慮

    BiPSEEが大切にしていること

    みんなに優しい、1眼ゴーグル

    小さなお子様の目に優しい、2D(平面)の動画を楽しめるゴーグルを採用。3D(立体)動画のような「VR酔い」を起こさないため、感覚が繊細なおとなの方にも安心です。ストラップの調節で小さなお子様のお顔にもピッタリとフィットします。お顔に触れる部分は、柔らかなクッション加工で快適です。

  • お子様のご利用に関するご質問

    小さいお子さまはゴーグルを怖がりませんか?

    興味津々というお子さまが多い印象です。何も映っていないゴーグルを覗き込むことに、違和感を覚えるお子さまもおられます。アニメが映っていることをお子さまと一緒に確認してからゴーグルを着けるとよいでしょう。

    何歳くらいから導入できますか?

    3歳くらいから導入できます(個人差あり)。

    小さいお子さんがVRを見ると斜視になると聞いたことがありますが、大丈夫でしょうか?

    斜視となる危険性が指摘されているのは、3D(立体)映像です。VRプレパレーションでは、リスクを避けるため、2D (平面)の動画を用いています。

    視力に悪い影響はないのでしょうか?

    タブレットやゲーム機よりも、VRの方が目が疲れにくいという研究結果が報告されています。理由は、焦点距離の違いにあると考えられています(タブレット等の焦点距離は0.35~0.4m、ゴーグルは1.7m程度)。

    参考資料

    ゴーグルを着けている時、音は聞こえますか?

    先生やスタッフの声はしっかり聞こえます。コミュニケーションを取りながら治療を進めていきます。

     

    すべての投稿
    ×