Return to site

MRI検査は怖くない!
高校生が開発した「MRI検査VRゲーム」の力

MRI検査は痛みを伴うものではありませんが、狭い空間に閉じ込められ、大きな音を聞かされるMRI検査を負担に感じる人は少なくありません。ましてや小さな子どもにとっては恐怖の対象となる場合が多いものです。
「MRI検査VRゲーム」は米国ミネソタ州の高校生が開発。その有効性が認められジレットこども病院に導入されました。開発した高校生は、自身の妹を脳腫瘍で亡くしています。何度も思い出すのは、最初にMRI検査を受けた時の、妹の恐怖に満ちた表情でした。妹の死を無駄にしないとの思いで、彼はMRI検査を事前に体験できるVRゲームアプリを開発したのです。アプリはMRI検査がどういうものか事前に体験できる内容となっています。自分に何が起きるのか知っておくことで、子どもの不安は大幅に軽減されます。更に、検査中に身動きしないことを練習できる工夫が凝らされています。VR空間でMRIに横たわる自分の前に紫色の円が現れます。円の中には赤い星があり、頭を動かすと星が円の外にはみ出してしまいます。「赤い星を円の中にキープしてね」との指示があり、キープできると紙吹雪が舞い、褒められてゲームクリアとなるのです。
 VRの素晴らしいところは、ひとが本来持つ力を引き出すことができることだと私は考えています。「うまくできたら嬉しい!」というこころに寄り添い、モチベーションを引き出す力は、その最たるものです。BiPSEEのVRサービスのように、ひとが本来持つ力を引き出す工夫が盛り込まれている「MRI検査VRゲーム」が活用されていることに、大きな喜びと共感を覚えます。

https://www.brainerddispatch.com/lifestyle/health/4524321-children-fearful-mri-tests-minnesota-teens-virtual-reality-app-makes-it?fbclid=IwAR2h2eU7hbARMiJf1_yEJ7_nQVeI8ydpoGsClgEkTkWawb6BAEaYGGciyh8

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly