Return to site

TIMES誌 Best Inventions 2018、FundamentalVR社のVR手術シミュレーターを選出

TIME誌は、毎年、世界をより賢く、よりスマートに、より楽しくする発明を発表しています。
今年は50の発明が選ばれ、医療・健康部門でFundamentalVR社のVR手術シミュレーターが選出されました。同社は2018年10月、米国トップクラスの医療機関Mayo Clinic との提携(3年間)を発表しています(他にも50の医療機関が同社のシミュレーターを導入)。TIME誌は、同社のVR手術シミュレーターの特徴として、①術者(外科医)の手技を定量的に評価する機能を持つ(数字で評価)、②ハプティック・ツールを使い、術者が組織の触感を得ながらシミュレーターを使うことが出来る、③導入費が8000USDと、従来のトレーニングと比べ圧倒的に安価である、ことを挙げています。
 VR手術シミュレーターは外科医にとって徐々に身近になっており、近い将来、様々な選択肢の中から、ユーザーがそれぞれの観点でサービスを選択することが当たり前になるのかもしれません。

https://time.com/collection/best-inventions-2018/5454468/fundamental-surgery/?fbclid=IwAR2cvZk5l6GmbvMzHmEhOpkf5aLEeg5PX5eonKWuJB_4qVq72aT1X-kl2ZY

 なお、余談になりますが、TIME誌のBest Inventions 2018 のファッション・ビューティ部門では、ZOZOSUITも選ばれています。

[補足情報]
FundamentalVR
https://www.fundamentalvr.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly