Return to site

医療VR/AR イスラエルのスタートアップ5社

イスラエルからの報告です。医療分野でのVR / ARの使用は着実に増加しており、Grand View Researchの調査によると、市場は2025年には51億ドルに達すると見込まれています。成長を続ける医療VR/ARを牽引する、イスラエルのスタートアップ5社の顔ぶれです。いずれの企業も、訴求力の高い、明快な強みを持っていると感じます。

RealView Imaging社: 
手術シミュレーション

Augmendics社: 
手術シミュレーション

VRHealth社: 
リハビリテーション(VRPhysio)と抗不安・疼痛軽減(VRReliever)。Occulus社と提携。AIを使用してリアルタイムのデータ分析をユーザーや医療職に提供する機能を持っています。医療機器として、FDA(米国)CEマーク(EU)を取得済です。

Calma社: 
自閉症の子どもを対象とした、感覚処理障害(感覚過敏や過鈍など)のトレーニングを目的としたVR。作業療法士による「感覚統合療法」にVRを導入したものです。

SeeMee社: 
リハビリテーション。VRゴーグルを用いない、空間型VR。患者毎にカスタマイズ可能なタスクとインタラクティブゲームを提供しています。

http://nocamels.com/2018/11/5-israeli-startups-vr-ar-health-medical-care/?fbclid=IwAR3Du9_FRTqndAkt5cgPXiq3xKnMthQNEMd8CBethHP_ZZWd1cpjDGPx_ew

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly